プラスレイ
 ・配合成分について  ・安全性について ご使用について プラスレイ商品について プラスレイとは

― 配合成分について ―

Q ノーベル化学賞受賞最高級成分「フラーレン」とは?
A

1996年には、クロトー博士等がフラーレン発見に基づく功績によって ノーベル化学賞を受賞し、世界的にも注目されています。
優れた活性酸素捕集能力からラジカルスポンジと称され、ビタミンCの175倍もの抗酸化力、 プラセンタの800倍強力な コラーゲン生成促進力、美白作用や保湿作用を発揮すると言われています。
また水溶性フラーレン(RS)と油性フラーレン(LF:リポフラーレン)があり、当然水溶性の方が油で溶かしたフラーレンより浸透が良く原価もはるかに高い成分になります。

フラーレン1%以上の配合でもその効果を十分に発揮できることから高品質認証
「ラジカルスポンジ(RS)マーク」が与えられます。
※正規ルート以外の水溶性フラーレンも効果は期待できません。

美白作用 メラニン生成を抑制
フラーレンの美白効果により85%まで
薄くなる。
※原料メーカー様データより
活性酸素除去効果
フラーレンがお肌のトラブルや
老化の原因である活性酸素を
吸収、消去します。

シワの抑制と細胞の死亡を防止
フラーレンが紫外線による活性酸素の発生を防ぎシワたるみを抑制

Q ノーベル化学賞受賞成分「EGF」とは?
A アメリカの生物学者スタンレー・コーエン博士らが発見しノーベル医学生理学賞を受賞した成分。ヤケドや床ずれ治療など皮膚や再生医療分野で活躍し、臨床実験でもすべての方に新生細胞の増加が認められる成分とされています。バイオ技術により化粧品分野でも扱われるようになり、細胞新生において究極のアンチエイジング成分として現在注目されています。
      
US Patent #5618544の発表データより
アメリカでの臨床試験。「EGF」が新生細胞の生産を促進し、平均で284%、最大で872%も増加したことが確認されている。

Q 水溶性プロテオグリカンとは?
A 私たちの肌、真皮層にあるプロテオグリカン。
鮭の鼻軟骨から得られるプロテオグリカンは、コラーゲン産生促進で新陳代謝を活発にし、シワの改善、肌荒れの改善、また美白作用にも効果が期待できる成分と言われており、特に「水溶性プロテオグリカン」についてはヒアルロン酸よりも保水力が高いと証明されたことで今世界中から注目されています。
国内産最高品質の水溶性プロテオグリカン原料メーカーはR社。独自抽出方法で熱処理をしないことで、浸透性が非常に高く新鮮でピュアな水溶性プロテオグリカンの開発会社として知られています。
※原料メーカー様データより
Q 浸透型ナノコラーゲンとは?
A 豚由来のコラーゲンは、分子の大きさを表す分子量が30万と非常に大きかったのに対し、魚由来であるナノコラーゲンは分子量が500の超低分子ですので、肌からでも効率よく吸収されると化粧品の成分としても高く評価されています。
アメリカの美容原料トップメーカー「A社」(高級原料メーカーで
世界一、原料の特許成分を取得している)の最高品質コラーゲンの
原料はこんな状態。驚くほどの弾力をお肌に与えてくれます。
豚由来のコラーゲンは、分子の大きさを表す分子量が30万と、非常に
大きかったのに対し、魚由来であるナノコラーゲンは分子量が500の超低分子ですので、肌からでも
効率よく吸収されると化粧品の成分としても高く評価されています。
※原料メーカー様データより
Q 浸透型ナノヒアルロン酸Naとは?
A 「1gで1リットルを保水する」と言われているヒアルロン酸には、
「天然」と「人工」があります。「天然」は脊椎動物(鳥の鶏冠等)
にしかなく、数百分の一の分子量で皮膚の細胞と細胞の間を通り角質層にまで浸透。表面だけでなく肌の内部で 水分を保持します。
塗布して24時間で通常のヒアルロン酸の1.5倍の保湿量、48時間後に なると 2倍の保湿量になることが、発表されています。
国内最高品質「Q社」の最高純度の天然ナノヒアルロン酸は「長時間」にわたり潤いを与えキメをしっかり整えるという
特長があります。※原料メーカー様データより
Q 豚プラセンタとは?
A プラセンタは動物の胎盤から抽出されるエキスで、胎盤には母体と胎児をつなぎ胎児の生命を守る
ためのアミノ酸や各種ビタミン、ミネラル類、酵素などの有効 成分が豊富に含まれています。
現在市場に出ている原料の中で最も精製度が高いプラセンタはS社の豚プラセンタ。
その中でも 最高級ランクの国産豚プラセンタは、アミノ酸・ビタミン・ミネラル・酵素がさらに
豊富で、それらが肌荒れやシワ、タルミの肌改善に働き、高濃度「フラーレン」との相乗作用が
高いのも特長。シミやそばかすを防御と言われています。
※馬プラセンタ、植物プラセンタは効果が期待できません。
Q エーデルワイスとは?
A 使用して20日間で15%のシワの深さが改善された臨床データがあります。コラーゲンの分解を抑制、抗酸化力にすぐれているウスユキソウ属の高山植物より抽出。
エーデルワイス成長点細胞培養物は皮膚細胞を活性化し肌組織を再生させる力を持っており、特に目元などデリケートな部分のコラーゲン・ヒアルロン酸を保護したままシワ(目尻)を減少させます。
※原料メーカー様データより
Q パルミチン酸アスコルビルリン酸3Naとは?
A ビタミンC誘導体新型成分。活性酸素による酸化、糖化、光老化対策に効果を発揮。素早く浸透して肌に透明感を与えます。
・美白効果
・真皮の線維芽細胞に作用して抗シワ効果
・毛穴の開きを改善
・活性酸素の除去。イオン導入の必要が無いのも特徴。
※原料メーカー様データより
Q リピジュアとは?
A ヒアルロン酸よりも優れた保湿性能。リピジュア水洗い1時間後の乾燥時でも高い保湿力を維持し、その保湿力はヒアルロン酸の約2倍に値します。
※日油株式会社様データより
Q アスタキサンチンとは?
A

エビ・カニなど海洋性生物の赤い色素でカロテノイドの一種。強力な抗酸化力で活性酸素を無害化する抗酸化成分です。

Q ビタミンC誘導体とは?
A ビタミンC誘導体とは、美白作用があるビタミンCよりも角質層の透過がよく、より長い時間皮膚内にとどまるように改良された美白成分とされています。ビタミンC誘導体には、水溶性と油溶性とがあります。ビタミンC誘導体が皮膚の内部へ入っていくと、細胞からこの結合を切る酵素が分泌され、メラニン色素に近い距離でビタミンCに変化し、新たに生産されるメラニン色素の元を分解。またビタミンCは、皮膚の内部でコラーゲンの合成を促進、保湿を促すので小ジワやたるみの防止、肌の若返り効果があるとされています。ビタミンC誘導体に対し、角質層の奥に浸透しやすい「油溶性ビタミンC誘導体」は「水溶性ビタミンC誘導体」の8倍も多く肌の内部にビタミンCを浸透させ12時間以上効果を発揮すると言われています。

Q 天然スクワランとは?
A

スクワラン(合成スクワラン)と科学的に全く異なった性質だと言われている「天然スクワラン」は、動物性スクワラン(サメの肝臓由来)と 植物性スクワラン(オリーブオイル由来)があり、原料の質としては同等ですが、どちらかというと植物性スクワランの方が使用感がサッパリしていますので人気があります。
人間の皮脂の中にはもともと5〜10%のスクワレンを含んでおり、肌の潤いを保つ大切な成分とされています。 しかし15〜18歳の思春期を過ぎる頃から徐々に減少していきます。 スクワランが減少すると細胞に十分な酸素が供給されにくくなりその為に細胞の老化が始まる と言われています。
天然スクワランは皮膚の角質層を柔らかくし、皮脂膜お肌の表面を守ります。新陳代謝を活性化しますので保湿だけでなくにきびや肌荒れなどにも効果的だとされています。
※原料メーカー様データより




― 安全性について ―
 
Q パラベン(防腐剤)や鉱物油・石油系界面活性剤、アルコールなど有害成分は入っていますか?
A いいえ。全商品無添加ですので安心してお使いいただけます。
Q パラベンとは?
A 防腐剤の一種で、正式名称「パラオキシン安息香酸エステル類」といい、メチルパラベン・エチルパラベン・プロピルパラベン・ベンジルパラベン等があります。 赤道を越える石けんや化粧品は防腐効果などの添加物を強化して輸出されます。必要以上に配合した場合はアトピーなどトラブル肌の原因になるとも言われています。また植物オイルなどが入った化粧品では、パラベンは水ではなくオイルの方に溶け込んでしまうため、肌への付着量自体も増えてしまい懸念されています。

Q 石油系界面活性剤とは?
A 石油系界面活性剤は分解されないので毛穴に残るとくすみや乾燥、顔ダニなど様々なトラブルの原因になると問題になっています。石油系界面活性剤は特に石けんやクレンジング剤の"モコモコ"と泡立ちをよくするために使用されています。不自然な泡立ちをするものに用いられてる場合が多いようです。

Q アルコールとは?
A 化粧品は従来、常温では保存できないもので、冷蔵庫に保管するタイプと防腐処理をして常温保管するタイプがあります。防腐処理に防腐剤を使用すると肌に悪い影響を与えることから、近年では最新技術でBG、へキサンジオール、薬草エキス、そして少量のフェノキシエタノールを同時に配合することで、防腐処理できるようになりました。「アルコール」と称され有害とされる「エチルアルコール」とは違い、フェノキシエタノールは肌には無害成分とされ、アルコールフリーの化粧品に使用されています。
※フェノキシエタノールは、緑茶など天然植物として自然界に存在する成分で、原料に含まれているものだけを表記しております。

Q ベヘニルアルコールとは?
A 「ベヘニルアルコール」は菜種油から抽出されるアルコールで高級アルコールと言われています。一般的に「アルコール」と称され有害とされる「エチルアルコール」とは異なり、アルコールフリー商品に使用されます。肌荒れ防止や頭皮ケアの為に配合されることが多い成分で乳化安定性にも優れています。安全性が高く、食品にも配合される成分です。

Q 感触剤(フィーリング剤)とは?
A

化粧品に「とろ〜り」「ぷるぷるっ」といった感触を与えるために配合される「合成ポリマー」などの感触剤。
肌の表面をコートし凹凸がなくなるので、肌がつるっとしたように感じます。 感触剤を多く配合するとその分高価な有効成分の配合量を抑えられることから特に安価な化粧品には多く配合されているようです。ただ、夏は膜を張ったような暑苦しさを感じます。

Q 増粘剤とは?
A

ジェル状の化粧水には「とろみ」を演出するため「増粘剤 」を使用されているのが安価な化粧品にはよく見受けられます。増粘剤は浸透しにくく表面にいつまでもベタつきが残ります。原料にとろみのある美容成分の中でも保湿力と浸透力に優れていて高価な成分は「リピジュア」だと言われています。

Q 乳化剤とは?
A

水と油を混ぜるためのものでエマルジョンと言われ、乳液やクリームに使用される乳化剤。化粧品には必ず必要なものですが、容量を増やすために使われることも。
※プラスレイの商品は乳化剤に高品質な植物由来を使用し、また配合順などを駆使し高い技術力で少量に抑えています。

Q 成分表の見方って?
A

薬事法で定められている化粧品成分表の表示義務は、成分名のみであり、その配合率、成分の原産国は義務付けられていません。ですので、完全にメーカー側の配合したい成分を好きな量配合できるような仕組みとなっています。成分表をみてみると上から配合量が多い順に成分名が書かれています。この成分名というのは天然成分や植物成分でも1滴入れるだけで成分として記載ができます。成分表の表示箇所については、化粧品本体にしっかり明記しているメーカーもあれば、化粧品を入れる外箱や直接化粧品本体に貼り付けたディスプレイカード(キャッチコピー等が記載されていてすぐにはがせるシート)などに成分表示し、化粧品本体には一切表示しないメーカーもあります。

Q 無着色、無香料なのに色がついていたり香りがするのはなぜですか?
A

原料そのものの香りや色がついているものはございます。

Q 美容原液なのに成分表を見ると「水」「BG」が一番上に表記?
A

ここにある「水」「BG」とは、原液自体に含まれるものであり、成分表ではそれらをまとめて「水」「BG」と表記することとなっています。一般的な美容原液では原液以外に水で希釈したり、化学合成BGを添加していることがほとんどで、プラスレイには表記義務はありませんが「天然BG」であることを表記するため、成分表にあえて記載しました。
プラスレイの美容原液は業界でも希少な「100%ピュアな原液」ですので安心してご使用ください。

Q 医薬部外品と一般化粧品の違いは?
A 医薬部外品とは指定された成分が3%配合されている必要があり、その通りに配合すればほぼどんな化粧品でも医薬部外品となります。しかし、3%を超えてしまうと医薬部外品にならないことから、効果を第一に考えている大手化粧品メーカーはほとんど医薬部外品にはしていないようです。その反面、医薬部外品となれば「薬用」と表記することができますので、消費者からは「効果があるのでは?」と期待を持って頂けること、また3%で済むことでコスト削減になるなどのメリットがあるとされ医薬部外品として製造するメーカーも一部あります。指定された成分とは、新たに発見され化粧品に取り入れられたEGFやフラーレン等ではなくそれ以前の成分ですので、それを配合することに躊躇するメーカーは少なくありません。

Q 成分の原産国を知るには?
A

アジア、中国産の成分は格安で原料が手に入りますので販売価格の安価な化粧品には輸入成分を使用されている場合が多いようです。原料や効果を重視した化粧品ほど国産を使用しているので高価な化粧品の場合は国産が多いようです。
※薬事法に成分の原産国表示義務がありませんので商品を見ても判断できないのが現状です。

 
― プラスレイについて ―
 
Q 確かに効果は感じましたが、なぜこんなに高級成分を配合できるの?
A

元大手化粧品著名博士が新たな会社(プラスレイ)の開発博士となったため、ジェネリック価格であることと、CM・広告や容器のコストを省き、百貨店などの対面販売を行わないことで高級成分の配合に力を入れられるからです。
たくさんある大手化粧品メーカーを超えた商品開発をしなければならないため、効果を最優先した製品開発をしております。

Q サンプルはありますか?
A

はい。原価が非常に高いため有償にてご用意しております。プラスレイを初めてお使いいただくお客様へお試しいただくために原価割れ価格にて販売しておりますが、数も多くご用意がございませんため、すぐに在庫切れとなる状況です。お一人様各種類1個までとさせて頂いております。
サンプルページへ

Q 日本製ですか?
A

はい。日本国内で製造している日本製(Made in JAPAN)です。韓国でも一部販売を開始しております。

Q 動物実験はしていますか?
A

動物実験は一切行っておりません。

 
― ご使用について ―
 
Q 他のメーカーの化粧品との併用はできますか?
A

はい。問題ありません。
ただ、プラスレイの化粧品は化粧水→美容原液→美容クリームの3点で効果が出るように設計されており、またアンチエイジング効果も高い商品ですので、夜のお手入れにプラスレイ、朝のお手入れに他化粧品などのお使い分けもお勧めです。

Q セットで使用しなければ効果はないのですか?
A

今お使いの化粧品にプラスレイを1つ追加して頂くだけでも実感して頂くこともできますので、是非お試しください。
ラインでご用意している理由は、化粧水は次に使う美容液の浸透をサポートし、美容クリームには化粧水と美容液により与えた潤いや有効美容成分を閉じ込める役割があります。
セットで使用することにより、お悩みを網羅し解決できること、またさらに高い結果が期待できますのでセットでのご使用もお勧めしております。
お得なセットでご購入ページへ

Q どのくらい使用すれば効果がでますか?
A

フラーレストクリームFin、ホワイト4種美容原液、フラーレストクレンジングフォームなど、その日からくすみ、ハリ、毛穴の閉まり、肌のキメ、減少を実感される方が多いようですが、シワやシミは個人差がかなりあり、1週間〜10日の方から、1ヶ月〜3ヶ月経過後に実感される方もいらっしゃいます。お肌の細胞の生まれ変わりは28周期と言われており、生理前やストレスを抱える時期を含めても統計では約1ヶ月ほどで95%の方がお肌に何かしらの良い変化を実感していただいております。

Q 化粧品の効果を感じない日がありました。どうしてでしょうか?
A

一般的に化粧品がお肌に合わなくなっていくという現象には、下記の2点が挙げられます。
・お肌の生まれ変わり周期が28日であるため、生まれ変わり時期の数日はお肌の調子が悪くなり化粧品が合わないと感じる。
・生理の期間中などは、以前から使用していた化粧品が合わなくなったと感じる。
その時期は角質層が固くなり効果を感じなくなるため、化粧品以外のお手入れ(スチームやパック、リンパマッサージなど)も加え、特に念入りにお手入れすることをお勧めいたします。

Q プラスレイの商品は肌タイプを問わず使用できますか?
A

はい。様々な肌タイプ、赤ちゃんや敏感肌、アレルギー肌、アトピー性皮膚炎の方にも多くの方にご使用いただいております。
※アレルギーテスト済み
※アトピー性皮膚炎などで処方薬をご使用時には、肌がとてもデリケートな状態ですので必ず医師の指示に従ってください。
また重い症状の方は、サンプルから少量を取って腕などでまずお試しください。

Q 導入美顔器について
A

今話題の「どんな化粧品にも対応」と言って店頭で販売されている導入美顔器は種類も増え仕様も様々です。各メーカーの化粧品の配合成分を考慮せず販売するため、化粧品業界では一部問題視されています。

【イオン導入】
まずイオン導入に一番適していると言えるのは100%ピュアな美容原液です。
パラベン(防腐剤)やエチルアルコール・鉱物油・香料など添加物の入った化粧品がほとんどの化粧品業界ですが、美顔器で導入してしまうと、添加物まで真皮に導入してしまい、危険ですのでご注意ください。
またとろみのある化粧水、乳液、クリームはイオン導入には適しておらず、導入せずに肌表面でベタベタになってしまいます。

導入美顔器をご使用される場合、プラスレイ商品の中では100%ピュアな「美容原液」を推奨しております。★ただしプラスレイはホームエステとして、美顔器がなくても同様の導入浸透力が実感できる「エクストラホワイト美容原液」「プロテオ4種美容原液」もございますので、特に美顔器までのご使用をお勧めしておりません。


【イオン 導出】
化粧水洗顔・ふき取り化粧水のように、イオン導出をする場合は、プラスレイでは「グレイトナノローションMore」としております。

イオン導入の後は「フラーレストエクストラモイストローション」または「フラーレストモイストローションプラス」→「フラーレストクリームFin」という順でご使用ください。


※美顔器につきましては、各美顔器メーカーへお問い合わせください。

Q プラスレイ化粧品の使用期限は?
A プラスレイ化粧品の使用期限は開封から2年です。
美容原液開封後常温で半年、未開封で1年です。
開封後は夏は冷蔵庫、冬は涼しい所で保存して半年以内の消費をお勧めしております。 ただし、一年を超えるととろみのテスクチャが若干変わりますが、品質には問題ございません。